FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテリアコーディネーター名鑑netのインタビュー

P1000193_convert_20110826173829.jpg

HIPSさんからの依頼でインタビューを受けました。

場所はTOYO KITCHENさんでお受けする事に・・・・

その内容は、インテリアコーディネーター名鑑netに9月末頃から10月には

You Tubeに載る予定でいます。不安です・・・


名古屋ショールームのファザードはインテリアデザイナーの橋本夕紀夫さん

がdesignされています。ecoであるステンレスの廃材を使われていて

LEDのライン照明で下から上に照射されてます。ステンレスの上部の

アールの部分に光りダマリができて綺麗でした。



当日、海外の方の研修で、いろんな国の方がみえていました。


意匠的な照明が、たくさん扱いがありました。比較的金額もこなれていました。


enome





スポンサーサイト

漆塗りで再生

昨日、㈱カヤバさんで漆塗りにした小さな桐ダンスを見てきました。

桐箪笥は、防虫効果もあり、お手持ちの方も多いのでは!?

ご自宅に眠っている桐箪笥を再生しませんか?


P1000162_convert_20110804141525.jpg

P1000163_convert_20110804141728.jpg

P1000164_convert_20110804142219.jpg

私の住んだ石川県では、子どもの頃から輪島塗の漆器を使っての生活がありました。

これは、どの家にもあって冠婚葬祭用の引き出物のおわんであったり、お正月のお重などでした。


以前、漆の家具をお客様に提案させて頂く前に、久しぶりに石川県の輪島市へ漆の

工程を見に石川県立輪島漆芸技術研修所に行った事があります。そこでは、毎年若い方が

一年間輪島塗を学習します。個人の教材費用はかかりますが、授業料及び入学金は不要です。

ご興味のある方は、連絡してください。その研修所の所員さんにお聞きしたのですが、

輪島塗は工芸品としてだけではなく、庶民の生活に使える金額にした事で長い歴史に生き

残る事ができた。」”納得”



My 輪島塗のお猪口です。

no1_convert_20110804152700.jpg


プロフィール

enome

Author:enome
鰀目 有香子(えのめ ゆかこ)
インテリアコーディネーター
二級建築士


インテリアコーディネーター愛知 ENOME DESIGN ROOM TOTAL COORDINATE OFFICE

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。